当園の案内


当園は、昭和53年に地域住民の要望で、学校法人玉川寺学園が開設いたしました。地域に密着した幼児教育を行い、市の行事要請(あやめ祭り、交通安全運動)などに積極的に参加しております。

また、子ども・子育て支援制度の施行に伴い、幼稚園教育を活かした認定こども園となり、0・1・2歳児と3・4・5歳児の保育交流や保育教諭の増員、施設設備の拡充により、きめ細かな保育を行うよう努めております。

子供たちの未来環境を大切にし、心身ともに調和のとれた子どもに成長することを目指し、最大限の努力をしております。

   


施設・設備の案内

平成29年3月に増改築を終え、最新の厨房設備などを取り入れました。外観や中の様子をGoogleサービスを利用してご覧いただけます。

>>>施設・設備を写真で見る


園の特色

  • 仏教行事、日常礼拝、座禅会などの宗教的情操教育で、先生のお話を聞く正しい姿勢を養っている。
  • 園児全員に専門の体操教師が、マット運動、跳び箱、鉄棒、なわとびなどの指導をし、敏捷性とチャレンジ精神を養っている。
  • 年中児、年長児に1年を通じて、ピュアスポーツ多賀城の温水プールで水泳指導を行い、年長児は25メートル遊泳を目指している。
  • マーチングバンドをとおして、全体で演奏する楽しさとお友だちとの協調性を育んでいる。
  • 緑の多い環境を活かして、園外保育などを積極的に行っている。
  • 少人数の環境で、1・2・3・4・5歳の子供たちの交流が盛んに行われるように配慮している
  • 自分で好きな絵本を選び、家庭に貸し出して絵本に興味を持たせている。
  • 自園調理での温かい給食を提供して、きめ細かい食育に取り組んでいる。

  


保育方針

子どもたちは、初めて経験する集団生活の中で様々な経験をします。同年齢の友だち、異年齢の仲間、そして先生と関わる事で、自我の発達が顕著に表れます。この時期の子どもにとって重要な事は、自分の抱く好奇心や探究心をふくらませて、発見する喜びを知り、満足感を得るという事です。それが発想や豊かさ、自分に自信を持ち他者を認め尊ぶ心をも育みます。当園は、子どもひとり一人の成長しようとする心のサポートを何より大切にしています。


概要

名称
多賀城東幼稚園・あずま保育園
創立
1978年
経営主体
学校法人玉川寺学園
代表者
園長 村上 秀典
所在地
〒985-0861 宮城県多賀城市浮島1-13-5
TEL・FAX   022-368-1667
定員
幼稚園70名 / 保育園36名
職員
園長 / 保育士12名 / 運転手1名  / 添乗員2名